新着情報一覧

2014.11.5
IMG_4173
北大銀杏並木のライトアップに行ってきました2014
久々の更新です。。今年の北海道は最近10年間で最も早い色付きとなり各地で紅葉を楽しむことができました。 毎年楽しみにしている北海道大学の銀杏並木も例外ではなく例... [続きを読む]
2014.2.21
lens
【一眼レフ 初心者向け】交換レンズの選び方
一眼レフカメラと言えばレンズ交換を出来るのが大きなメリットの1つです。 一眼レフ 初心者の方ですと付属のキットレンズのみで使っている方が多いと思います。そういう... [続きを読む]
2014.2.10
lr4
使えるLightroomの機能
先日アドビ再び期間限定【誰でも月額1,000円】Photoshop写真家向けプログラム開始という記事を書きましたが 今更ながら自分でも契約しました。 決め手とな... [続きを読む]
2014.2.9
ice_hills_3
氷と雪でできたアイスヒルズホテルに行ってきました
当別町で「アイスヒルズホテルin当別2014」と題して、同町のスウェーデンヒルズにアイスホテルが オープンしていたので行ってきました。 スウェーデンヒルズは小高... [続きを読む]
2014.2.8
adobe.1000jpg
アドビ再び期間限定【誰でも月額1,000円】Photoshop写真家向けプログラム開始
アドビが対象ユーザーを限定せず、Photoshop CCとLightroom 5を月額1000円で使える「Photoshop 写真家向けプログラム」を再び期間限... [続きを読む]

一眼レフをはじめよう!

<h3>一眼レフカメラって難しい?</h3>
一眼レフと言えば、大きくて、重くて、初心者には何やら難しい印象ですよね
コンパクトデジカメに比べるとやはり重いですが、ある程度の重さがあるからこそ安定して撮ることができます。

難しさで言うとマニュアル(自分で<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/%e7%b5%9e%e3%82%8a%e3%81%a3%e3%81%a6/">絞り</a>・<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89/">シャッタースピード</a>・<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/iso%e6%84%9f%e5%ba%a6/">ISO感度</a>などを設定する)モードは
慣れが必要ですが、オートモードであればコンパクトデジカメと同じようにシャッターをきるだけなので初心者でも簡単に撮れます。まずは思うがままに撮って一眼レフの描写力を実感してみてほしいです。

<h3>いろいろあるけどどう違うの?</h3>
一言で一眼レフカメラと言っても最近ではミラーレス(光学式ファインダーの代わりに電子ビューファインダーや液晶ディスプレイで像を確認する形式のレンズ交換式デジカメの総称)というタイプのものなどもありますし
見た目は似てるけど値段もピンきり、レンズの着け方、メーカーもCanon、Nikon、Sonyなど・・・いろいろあってよくわからないでしょう。

<h4>メーカー</h4>
Canon、Nikon、PENTAX(現RICOH IMAGING)がよく使われていますしオススメです。シェアで言うとやはりCanon、Nikonの両社製品が圧倒的に多いのではないんでしょうか。

どちらが良いかは好みもありますので実機をカメラ店で見て触ってみるのが一番だと思います。よく言われている違いは<strong>色</strong>ですね。Nikonは自然な色でCanonはビビッド(鮮やか)だと言われています。
また初心者の方が気になる一つに【重さ】があると思います。ある程度の重さがあったほうが手ブレしづらく安定するもののなるべく軽いものを使いたいのも心情ですよね。2013年現在世界最軽量なのが<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00BXVR5JY/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00BXVR5JY&linkCode=as2&tag=dslr.hajimete-22">CanonのEOS Kiss X7i </a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=dslr.hajimete-22&l=as2&o=9&a=B00BXVR5JY" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />です。

<!–
<h4>レンズ</h4>
一眼レフカメラは<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%92%E9%81%B8%E3%81%B6/">レンズを交換できます</a>。マクロ(接写)レンズや望遠など、被写体・表現したい内容にあわせてかえられます。なお異なるカメラメーカー同士のレンズは付けられないので注意しましょう。(※厳密に言うとマウントアダプタというものを使うと他のメーカーレンズを使うことは可能です)逆に言うと友達が同じメーカーのカメラを使っているとレンズを貸してもらって使用することもできるということです。
–>
<h4>値段</h4>
値段の違いのひとつにフルサイズ機、APS-C機があります。<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/35mm-%E6%8F%9B%E7%AE%97/"> その違いはセンサーの大きさ</a>です。センサーが大きければ金額は高いですが描写性能は高いです。ただ初めて買う方でしたらAPS-Cでも充分でしょう(余裕のある方はぜひフルサイズを!)
<!–
他には一眼レフカメラはレンズを交換できるカメラですので、最初からレンズが付属でついているもの(レンズキット)と、付いていないもの(ボディ)があります。レンズキットはボディのみより多少値段が高くなりますが、最初からレンズがついていますのでSDカードさえ買えばすぐ始められます。ちなみにレンズは別売りでも買うことができます。
–>
その他の大きな区分けでエントリークラス機、ミドルクラス機があります。エントリー機の中には超激安な旧モデルの製品などがありますが、この先綺麗な写真をたくさん撮りたいのでしたらミドルクラス機以上がオススメです。エントリー機を購入してすぐステップアップ→ミドルクラスを購入したくなる~という流れになると逆にコストが高くなりますので・・・。上級な写真を目指したくなったらフルサイズ機も検討したいですね。

<h3>モデル別オススメ一眼レフ比較</h3>

<h4>7万円以内で買えるエントリーモデル</h4>
<!–ボディのみやレンズキットであれば更に安く購入できますが標準レンズと望遠レンズがセットになったダブルLENSキットが大変お買い得です。予算に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
最近ではエントリー機も性能が向上しているので侮れないです。–>

<table class="recommendTable">
<tr>
<td>&nbsp;</td>
<td><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=dslr.hajimete-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B004MKNE5C" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
</td>
<td><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=dslr.hajimete-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B0089SWXXC" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
</td>
<td><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=dslr.hajimete-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B007VKUMT6" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
</td>
<td><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=letsaffil-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B0086ZSH8S" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe></td>
<tr>
<td>メーカー/型番</td>
<td>Canon<br />EOS Kiss X5</td>
<td>Canon<br />EOS Kiss X6i</td>
<td>ニコン<br />D3200</td>
<td>RICOH(PENTAX)<br />K-30</td>
</tr>
<tr>
<td>レンズ</td>
<td>EF-S18-55mm<br />EF-S55-250mm</td>
<td>EF-S18-55mm<br />EF-S55-250mm</td>
<td>18-55mm<br />55-200mm</td>
<td>DAL18-55mm<br />DAL55-300mm</td>
</tr>
<tr>
<td>有効画素数</td>
<td>約1800万画素</td>
<td>約1800万画素</td>
<td class="heighest">約2416万画素</td>
<td>約1628万画素</td>
</tr>
<tr>
<td>撮像素子</td>
<td>APS-C<br />
22.3mm×14.9mm<br />
CMOS</td>
<td>APS-C<br />
22.3mm×14.9mm<br />
CMOS</td>
<td>APS-C<br />
23.2mm×15.4mm<br />
CMOS</td>
<td>APS-C<br />
23.7mm×15.7mm<br />
CMOS</td>
</tr>
<tr>
<td>連射撮影</td>
<td>3.7 コマ/秒</td>
<td>5 コマ/秒</td>
<td>4 コマ/秒</td>
<td class="heighest">6 コマ/秒</td>
</tr>
<tr>
<td>ファインダー形式</td>
<td>ペンタダハミラー</td>
<td>ペンタダハミラー</td>
<td>ペンタミラー</td>
<td class="heighest">ペンタプリズム</td>
</tr>
<tr>
<td>可動式モニタ</td>
<td>バリアングル液晶</td>
<td>バリアングル液晶</td>
<td>-</td>
<td>-</td>
</tr>
<tr>
<td>重量</td>
<td>515g</td>
<td>520g</td>
<td class="heighest">455g</td>
<td>590g</td>
</tr>
</table>

EOS kissシリーズは一眼レフ 初心者に人気の入門機。旧モデルの為価格が下がっているものの画質やファインダー撮影の快適さはスキルアップ後も満足して使えるでしょう。

D3200はこの中では最も軽量コンパクトながら撮像素子は2400万画素とエントリークラス製品としては非常に高画素。

K-30はこの中では最も連射撮影枚数が多く唯一<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/pentaprism_pentamirror/">ペンタプリズム</a>のためファインダー像の視認性が高い。

<br />

<h4>ワンランク上の中級モデル</h4>
一眼レフ 初心者からワンランク上のモデルをピックアップ。各社APS-Cでは上位機種となっている。オススメは70d

<table class="recommendTable">
<tr>
<td>&nbsp;</td>
<td><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=dslr.hajimete-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00EP71CYM" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
</td>
<td><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=dslr.hajimete-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B002NEFL82" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
</td>
<td><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=dslr.hajimete-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00BIWQM9M" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
</td>
<td><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=dslr.hajimete-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B009931O18" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
</td>
<tr>
<td>メーカー/型番</td>
<td>Canon<br />EOS 70D</td>
<td>Canon<br />EOS 7D</td>
<td>ニコン<br />D7100</td>
<td>PENTAX<br />K5Ⅱ</td>
</tr>
<tr>
<td>レンズ</td>
<td>EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM<br />EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM</td>
<td>EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS USM</td>
<td>AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VRII</td>
<td>DA 18-135mmF3.5-5.6 EDAL</td>
</tr>
<tr>
<td>有効画素数</td>
<td>約2020万画素</td>
<td>約1800万画素</td>
<td class="heighest">約2410万画素</td>
<td>約1628万画素</td>
</tr>
<tr>
<td>撮像素子</td>
<td>APS-C<br />
22.5mm×15.0mm<br />
CMOS</td>
<td>APS-C<br />
22.3mm×14.9mm<br />
CMOS</td>
<td>
APS-C<br />
23.5mm×15.6mm<br />
CMOS
</td>
<td>
APS-C<br />
23.7mm×15.7mm<br />
CMOS
</td>

</tr>
<tr>
<td>連射撮影</td>
<td>7 コマ/秒</td>
<td class="heighest">8 コマ/秒</td>
<td>7 コマ/秒</td>
<td>7 コマ/秒</td>
</tr>

<tr>
<td>ファインダー形式</td>
<td>ペンタプリズム</td>
<td>ペンタプリズム</td>
<td>ペンタプリズム</td>
<td>ペンタプリズム</td>
</tr>
<tr>
<td>可動式モニタ</td>
<td class="heighest">バリアングル液晶</td>
<td>-</td>
<td>-</td>
<td>-</td>
</tr>

<tr>
<td>重量</td>
<td class="heighest">675g</td>
<td>820g</td>
<td class="heighest">675g</td>
<td>680g</td>
</tr>

</table>

<br />

<h3>何からはじめよう?</h3>
デジタルカメラはフィルムカメラと違ってすぐ確認することや失敗してもすぐ削除することができます。<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/category/%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%82%B3%E3%83%84/">撮影のコツ</a>などを参考にとにかくいろいろ撮ってみましょう!また、いろんな写真を見て、いいなと思った写真を真似してみるのがいいんじゃないかと思います。たくさん撮ったら<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%92%E9%81%B8%E3%81%B6/">SNS</a>などで共有して他の人に見てもらいましょう。そこでアドバイスをもらうのもいいですし、他の方の参考にするのもいいと思います。また、一眼レフ 初心者だとわからない用語がたくさんでてきますよね?わからない一眼レフ用語があったら<a href="http://dslr.hajimeteguide.com/%E4%B8%80%E7%9C%BC%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E7%94%A8%E8%AA%9E%E9%9B%86/">一眼レフカメラ用語集</a>を参考にしてみてください!


カテゴリ

PR

メニュー

オススメカメラ本

Sponsored by

一眼レフWeb Ring

前へ 次へ ランダム 一覧 参加 【PR】カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座
ETC 作り方 | 格安レンタルサーバー
Copyright(c) 2012 一眼レフ 初心者 | 一眼レフはじめてガイド All Rights Reserved.